湘南美容外科 内定率

看護師さんの面接の内定率を知って、対策をたてる!

公式に発表されつていないですが当サイトでデータをとった結果、看護師さんの内定率は、推定50%前後です。

 

診療報酬型の病院への転職の内定率が80%以上あることから、SBCの内定率との差が30%前後あります。

 

この差の本質は、SBCへのサービス業への転職である点に求められます。湘南美容外科への転職を希望する看護師さんの90%以上は、サービス業への転職が初経験となります。

 

 

すると、医療従事者としての看護師さんが、サービス業としてのSBCの社員として、、SBCの理念に照らし、サービス業の原点としての感覚を持ち合わせているか?が問われます。

 

例えば、細やかな気遣いや、自然な笑顔です。

 

結果として、サービス業に耐えうるだけの感覚が、不十分な看護師さんが、内定に至らないことになります。

 

湘南美容外科への内定への対策は?

 

内定の予備知識

内定とは、内定通知があってかつ内定通知書にある承諾書に、応募者が承諾すると、正式な内定になります。
内定通知だけで、内定となるわけではない点に要注意!

 

上記の正式な内定の効果は、労働契約上の労使関係が、始期条件付きで開始することを意味します。
たとえば、10月に面接して、翌年の2月に入社する内定だと、2月になることを条件として、労働契約が締結されたことになります。

 

この意味での内定が決まると、採用者側は、合理的理由がないかぎり、入社を拒否できないのが原則です。

 

入社時期で折り合いがつかない状況で、内定通知に対して、応募者が承諾しないと、内定は生じていないということになります。

 

内定が生じていないのに、応募者が、内定通知だけで現職を辞めてしまうこともあるのせ、要注意です。

 

SBCへの100%正式な内定をとる3つの対策!

@面接 とりせつA志望動機の最適化 B笑顔の3つの対策で、内定率100%を目指せます。

 

@の面接 とりせつとは、湘南美容外科の採用サイトで公表している面接マニュアルです。
まずは、このマニュアルに沿って、面接の準備を行います。
詳しい「面接 とりせつ」の内容は、こちら

 

Aの、志望動機を最適化することとは、動機の要素をSBCの待遇から、仕事の生きがいへと、シフトさせることです。
詳しい湘南美容外科への志望動機の書き方、伝え方はこちら

 

Bの笑顔は、口角が頬の上にあがる笑顔の練習をすることです。
SBCの採用サイトによると、面接では、サービス業にふさわしい笑顔ができるか?初対面でチェックされます。

 

サービス業の模範といわれた、帝国ホテルの笑顔は、日本一と言われています。

 

この帝国ホテルの伝説の笑顔は、割りばしを使うエクセサイスで、1週間で作れます。
SBCの面接へいく前の1週間で、作れます。

 

SBCの面接へいく前の1週間でできる口角の上がった笑顔の作り方
https://soeasy.tokyo/movies/15813