湘南美容外科の看護師を受けて落ちたという人のたった3つ原因と対策

本サイトには、広告プロモーションが含まれております。

湘南美容外科の看護師を受けて落ちたという人のたった3つ原因と対策

湘南美容外科グループの運営するエージェントの美ナース!誕生で内定率上昇?

スキルと自己のポテンシャルを語る美容看護師と採用担当との面接風景

湘南美容外科の推奨する美ナース

湘南美容外科グループ美ナースのサイトの画面

湘南美容外科グループの運営する美ナースを活用することで、湘南美容外科への転職を目指す看護師には以下のメリットがあります:

 

  • 専門性: 美ナースは美容医療に特化しているため、湘南美容外科の求めるスキルや人材像に精通しています。
  • サポート体制: 美ナースでは、履歴書の添削や面接対策など、転職活動全般にわたる手厚いサポートを提供します。
  • 情報量: 湘南美容外科の最新の求人情報や職場環境に関する詳細な情報を提供し、適切なポジションのマッチングを図ります。

 

これらのメリットを活かし、SBCの看護師への転職を目指す方は、自身のキャリアパスを有利に進めることが可能です。

 

具体的には、湘南美容外科グループの経営する人材紹介なので、湘南美容外科への転職に利用しても、SBCクリニックは、実質的に紹介手数料を支払わずに、済みます。

 

すると、直接応募と変わらない状況のまま、各種アドバイスを美ナースから得られます。

 

 

 

ただし、内定率は、従来と異なることはないです。募集枠の定員は、決まっていて、応募者も美ナース利用者が増えても、総体数としては、変わらないからです。

 

 

 

期が改まるタイミングで現職を辞め、美容看護師に転職したいあなたへ

 

湘南美容外科に続く第二志望・第三志望のクリニックは、共立美容外科など、湘南美容外科グループ以外の美容外科がベターです。

 

湘南美容外科の募集で不本意な結果になっても、脱毛系クリニックではなく、美容外科クリニックでのキャリアを積むことが、可能だからです

 

 

 

というのも、美ナースの掲げる求人情報は、SBCや湘南美容外科グループの美容脱毛系クリニックが、多数を占めていて、共立美容外科など外部の美容外科クリニックの求人情報は、十分に整備されていないのが、現状です。

 

どういうことかというと、共立美容外科など外部の美容外科クリニックにとって、SBCメディカルグループは、ライバルクリニックです。

 

したがって、自社の看護師さんの採用課題をライバルクリニックグループの人材紹介会社である美ナースに晒すことは避けたいところです。

 

その結果、どうしても求人情報は、湘南美容外科グループの脱毛系か、グループ外の脱毛系美容クリニックが主流になります。

 

実際、美ナースで豊富な求人情報が掲載されている大手クリニックのリゼクリニックや、男性脱毛大手のゴリラクリニックは、湘南美容外科グループです。

 

 

SBCのクリニックの公式サイトから直接エントリーして、すでに面接日の決まった案件でも下記人材紹介で、保有資格を選んだ後に、ご希望の転職時期のアイコン(6か月後)をクリックしてください。

 

その結果、美容外科クリニックの非公開求人が見れます。

 

すると、求人をすぐに勧められません!!
共立美容外科とか品川美容外科などの情報を、十分に収集すてから、求人に応じれます!!

 

↓↓↓↓
共立美容外科・品川美容外科など、SBCグループ外の美容外科クリニックにも強いエージェントで第二志望・第三志望のクリニックを別途相談をすると、上記の人材紹介会社からもSBCの面接指導が受けられます。

 

もちろん、この面接指導で、SBCは、上記人材紹介へ、紹介手数料を払うこともないです。

 

SBC公式採用サイトから直接エントリーした方も、上記の人材紹介の紹介は、ないものとして、SBCの面接指導だけを受けられます。

 

 

 

その際に、ZOOMによる模擬面接を実施し、画面共有機能で応募書類に応じた面接での受け答えを、ブラッシュアップ!!その場ででフィードバックを受け取ることでSBCの面接対策を万全にします。

 

 

SBCの面接は、エリア問わず、WEB面接+WEB適性検査を予定しています。
https://www.sbc-recruit.com/nurse/screening/flow/

 

すると、ZoomでWEB面接に慣れておく必要性があります。

 

この摸擬面接を通じて、具体的には、ボリュームのコントロールやカメラの写り映えなどを事前に面接向けに、最適化します。

 

 

もちろん、これから、公式サイトでエントリーされ、直接応募のご予定の方もOKです!

 

 

 

SBC面接用の志望動機の深堀りに向けた第二・第三志望の美容外科の情報

 

上記模擬面接指導にて、SBC以外の第二・第三志望の美容外科の情報のレクチャーを受けると、美容外科業界の最新の動向も教えてもらえます。

 

この点が、湘南美容外科グループの看護師経験者のみで構成される美ナースの面接指導と異なる点です。
上記の人材紹介は、美容業界の幅広い情報を有しているからです。

 

上記レクチャーのメリットとして、美容外科業界の動向を踏まえたSBCへの深い志望動機を面接用に再構築できますし、そのためのアドバイスも受けられます。

 

面接では、他の美容外科クリニックではなく、なぜSBCの看護師を志望したのか?という志望動機が、深く問われます。

 

当然ながらあなたの志望する美容外科・皮膚科業界は、湘南美容外科クリニックだけではなく、いわゆる「競合美容外科・皮膚科クリニック」が多数存在しているものです。

 

 

「なぜ湘南美容外科クリニックなのか」が説明できずに「同じことは他の美容外科クリニックでもできるのでは?」と突っ込まれてしまうケースは多々あります。

 

 

明確な志望動機もなく「どこでもよい」「単なるあこがれ」による応募、と判断されてしまってはその後の挽回は非常に難しくなってしまうものです。

 

たとえば、「SBCクリニックでは、看護師のリーダーへのキャリアアップが、実力主義評価なので!」という志望動機でも、その志望動機は、共立美容外科でもあてはまることです。

 

SBCクリニックとして求める看護師のリーダー像の違いを、明確にする必要があります。

 

下記人材紹介で、保有資格を選んだ後に、ご希望の転職時期のアイコン(6か月後)をクリックしてください。

 

その結果、美容外科クリニックの非公開求人が見れます。

 

すると、求人をすぐに勧められません!!
共立美容外科とか品川美容外科などの情報を、十分に収集すてから、求人に応じれます!!

 

↓↓↓↓
共立美容外科・品川美容外科など、SBCグループ外の美容外科クリニックにも強いエージェント

 

 

SBCへの転職活動にとってプライベートでのリラックスした雰囲気は、とっても大切です。

 

 

 

愛犬との散歩中に、自然の中でリラックスした瞬間や、家で愛猫と遊んでいるときに、看護師としての経験を生かしたキャリアプランの新しいアイデアが浮かぶものです。
湘南美容外科へのキャリアアップ例が犬の散歩中に浮かぶ。こういうタイミングで、人材紹介会社に電話して、アイデアを伝えるのは、担当者に電話をつなげる保留中の音声に、会社のCMのBGMが流れるなど、せっかくの休暇のリラックスした雰囲気が、台無しに!

 

 

 

このリラックスモードのタイミングで、ラインに、キャリアプランをすぐに、メモがわりに入れておくことで、担当者から、レスポンスが、あとからかえります。

 

 

その結果、その場のリラックスした雰囲気は、そのまま維持できます。

 

 

すると、現職の病棟看護師の仕事のストレスをリフレッシュすることもできますし、理想的な、あなただけのキャリアプランをさらにブラッシュアップできて、一石二鳥です。

 

 

休暇中のリラックス時に、気付いたキャリアプランや志望動機を、ラインにメモ代わりに、書いて、あとから担当者のレスポンスが返る人材紹介
↓↓↓↓
湘南美容クリニックとパートナーシップを結ぶ人材会社で書類、面接対策

 

 

 

1月・2月は,、競争率が、いつもより高いです。

1月・2月は,翌年度の4月の期の改まるタイミングに向け、看護師さんが、転職活動をスタートする時期なので、競争率が、いつもより高いです。

 

 

一般に、看護師さんの転職活動は通常、在職中に行われ、内定確定後に退職手続きが始まります。

 

SBCはこのような求職者の状況を理解していて、入職希望時期の約3ヶ月前から求人情報を公開します。

 

これにより、1月・2月は、期の改まる4月入職の求人をメインに同じ案件を多数の情報媒体にをSBCも掲載します。

 

 

↓↓↓↓↓
面接書類を無料チェック!湘南美容外科が信頼を置く人材紹介

 

登録にあたり費用は、一切かかりません。

 

入力する個人情報は、最も少なく30秒で登録できます。

 

電話が、しつこく感じられる方は、LINEかメールによる連絡を希望と伝えてください。

 

担当者の変更や、退会もスムーズで、個人情報も厚く保護されます。

 

 

 

新米のエージェントは、どの人材紹介にも、新年度に配属されます。看護師さんと同じです。

 

新米の担当は、どうしても、未熟なので、連絡のタイミングが悪かったり、アドバイスがずれていたりします。

 

問題は、このような担当の変更やクレームが、スムーズに対処できている人材紹介か?です。

 

担当の変更を希望しているのに、あれやこれやと詮索されるほど、不快なことはないからです。

 

 

上記の人材紹介は、専用の窓口へのメールだけで、スムーズに変更できます。
↓↓
https://kango-oshigoto.jp/inquiry/input/

 

「その他」の項目が選ぶようになっていますので、チェックを入れて、以下の文面でOK

 

「紹介される求人が希望と合わない。」「相性が合わない。」などの一言で、担当者の変更を希望!と書けば十分です。

 

「湘南美容外科の看護師に落ちた」となるのは、入職後の研修でリカバーできない三つの合致度不足と判断されたから。

 

 

以下は、一般の美容外科クリニックの採用の条件ですが、SBCでは、これらの条件に、多少の不足があっても、入職後の研修で条件をクリアできると、考えています。

 

 

 

一般の美容外科クリニックの採用の条件

 

 

  1. コミュニケーション能力がある。
  2. 優れたコミュニケーション能力を持ち、患者やチームメンバーと効果的にコミュニケーションを取れること。
    美容医療では、特に。患者様の細かな要望をくみ取り、安心感を提供することが重要です。

  3. 専門知識が不足していない。
  4. 美容外科看護に関する専門知識を持ち、最新の治療方法や技術に精通していること。
    美容医療は専門性が高く、病棟看護とは異なる知識が求められます。

  5. チームワーク力が不足していない。
  6. チームワークを重視し、多職種と協力して業務を遂行できる能力を持つこと。
    病棟では、臨床検査技師など、同じ医療従事者でも、役割の異なる専門家とチーム力で対応しましたが、美容医療では、カウンセラーや受付など、医療従事者以外のスタッフとチームワーク力で対応します。

  7. ストレス耐性がある。
  8. 美容医療は結果が目に見えるため、患者からの期待値が高く、そのプレッシャーに耐えつつ、結果に対する責任感やストレス耐性が特に求められます。

 

湘南美容外科クリニックの研修プログラム

sbcでは、導入研修後も、定期的に研修が、準備されていて、上記の条件の多少の不備は、研修によりカバー可です。

 

ただし、湘南美容外科クリニックの研修プログラムは、新入職員が必要とするスキルや知識を身につけるために設計されていますが、すべての問題点が研修でカバーされるわけではありません。

 

 

 

 

むしろ、以下の三つの不足は、研修でカバーできない結果、きびしく審査されるので、要注意です。
価値観や、性格に由来するスキルは、研修によって、相当の負荷をかけたとしても、変わることがないからです。

 

  1. SBCの理念「三方良し」への看護師さんの価値観の合致度不足!
  2. 応募看護師さんのキャリアプランの目標とSBCでの仕事との合致度不足!
  3. SBCにて、患者様に対して要求されるセンシティブな対応力の合致度不足!

 

 

応募条件を満たしている以上、スキル合致度が、不足していても、湘南美容外科の看護師職に落ちたということは、よほどのことがないかぎりないといっても過言ではありません。

 

というのも、湘南美容外科は、研修制度が充実しており、スキル不足は、入職後の研修により、あとからついてくるからです。

 

他方で、上記の3つの不足は、入職後にどんなに、研修をこなしても、不足をあとからカバーすることができず、結果として、内定にいたらないという現象が起きてしまいます。

 

 

 

 

入職後の研修でリカバーできない三つの合致度不足と判断されないための対策は?

 

  • 1のSBCの理念への価値観の合致度と2のキャリアプランの目標とSBCの仕事との合致度が不足と判断されてしまうリスクは、応募書類や面接への事前の準備を、入念に行うことで、克服できます。
  • 3のセンシティブな対応力の合致度不足と判断されてしまうリスクは、事前の対策では、克服できないことが多いです。「ちょっとした心使いいが、細かくできているか?」を面接時に試されるからです。たとえば、面接時に、頂いたお茶を元の位置に戻してくといったちょっとした心使いなどを見られます!

 

 

 

湘南美容外科の理念への価値観合致度不足の事前の対策

SBCの三方よしは、お客様よし、スタッフよし、地域よしです。

 

お客様よし、スタッフよし、は、通常の価値観をおもちの方でしたら、価値観マッチします。

 

問題は、地域よしです。というのも、入職後、地域よしの理念を実現するため、公共施設の清掃などのボランティアを休日返上で行うこともありうるからです。

 

こういうことに納得できない方は、マッチ度を事前に対策した上で、入職してしまうと、湘南美容外科の看護師を辞めたいと後悔してしまう原因となります。

 

したがって、このようなボランティアへの参加を快く考えられない方は、応募を再考されると、よろしいかもしれません。

 

以下は、地域よしの理念にも、深く、賛同しているにもかかわらず、アピールの仕方が、不十分なことが、原因で、理念への価値観マッチ度が、不足していると判断されてしまうことを回避する対策をご紹介します。

 

 

SBC 理念 共感打ち出し方 応募書類での打ち出し方 抽象的ではなく具体的に!

 

理念への共感が、書類審査通過の可否を左右します。「抽象的に理念に共感しています!」だけでは、書面審査の段階で落ちることも!

 

看護師さんが、SBCの志望動機書の中で理念共感を表面的に書き、落とされる事例

 

価値観がマッチしていないとの理由で、看護師さんが、SBCの書類で落とされるのには、原因があります。

 

最も多い原因は、志望動機の要素である、SBCの理念への共感が、書類の書く段階で、不十分との評価を受けることです。

 

たとえば、以下のような志望動機書です。(履歴書の志望動機欄ではなく、志望動機書という書面を添付するケースです。)

 

表面的な理念への共感を書いて落ちる例

 

 

理念である三方よしに深く共感しました。地域のために、一般病院を開院している点は、美容外科クリニックの中でも、SBCグループだけなのを知って、深く感銘しました。?

深くかつ具体的に共感した旨を記載して書類審査をパスする例

 

深く共感しつつ、理念実現に向けてのスキル向上の準備が、期限を伴った形で、あなたに、予定されていることを、アピールすると落ちないです。

 

 


「理念である三方よしに深く共感しました。スタッフよし、お客様よし、地域よし、の具体的取り組みとして、一般病院を開院している点は、美容外科クリニックの中でも、SBCグループだけなのを知って、深く感銘しました。

 

今後は、私自身、何が、スタッフやお客様、地域のためになるのか?深く考え、実現する必要があると考えております。

 

その一環として、私費で、コーチングとマーケッティングの動画配信教育を今年度を期限に受講しています、そこで得られたスキルを三方よしの理念実現に生かしたいと考えております。」◎

 

 

キャリアプランの目標と、SBCの看護師像とのマッチ度不足と判断されないための対策

以下のキャリアビジョンの目標をSBCへと転職を希望していた看護師さんが、もっていたとします。
すると、面接では、具体的な例をあげて、述べることで、キャリアプランの目標とSBCの看護師像とのマッチ度を鮮明にアピールできます。

  • キャリアビジョンの目標例:患者様一人ひとりに寄り添った看護
  • 湘南美容外科の看護師の提供するサポート :患者様の美容に関するニーズと心理的なサポートの提供

 

キャリアビジョンの目標とSBC入職後の看護師の仕事の中身との一致を面接で具体的に述べた例

 

湘南美容外科では、患者様一人ひとりの美容に関するニーズや心理的なサポートが重要視されます。

 

看護師は、高度なカウンセリング能力を持ち、言語化できないモヤモヤっとした患者様のこだわりに気づくことで、患者様との信頼関係を構築することが求められます。このような患者中心の看護を目指すことは、湘南美容外科での看護師としてのキャリアにおいて、重要な目標となります。

 

 

キャリアビジョンの目標と仕事の中身の一致を面接で具体的に述べる。

 


「ご希望やお悩みなどをしっかりお伺いすることで、患者様ご自身が意識しておられなかった「こだわり」に気付くことという貴院の看護師さんのカウンセリングの在り方に大変感動いたしました。

 

 

母が新居への引越後に、ハウスダストが気になると言っていたのを「気のせいじゃない?」と聞き流していましたが、今思えば、非常に苦しんでいたのだ、と気付き反省しております。

 

 

容姿が気になっている患者さんは、本当に切実な想いで回復を願われていると思いますので、貴院のカウンセリング方法を一刻も早くマスターして、患者さんのモヤモヤっとしたこだわりに気付かせてあげたいと考えます。

 

貴院への入職後は、これまでに培った外科手術介助ののスキル、入院患者さんとのコミュニケーションスキルを活かして、即戦力にて貢献することができると同時に、患者さんの言語化できないモヤモヤっとしたこだわりに気付かせてあげられる看護師になりたい考えております。」

 

このように、身近な例をあげて面接で、キャリアビジョンの目標と仕事の中身の一致を述べることで、面接官もキャリアプランの目標とSBCの看護師像が一致していると判断します。

 

 

センシティブな感覚がない応募者が面接で落ちる?対策が困難

湘南美容外科の面接は、落とされる面接だと、わかっていても、いざ落とされてしまうと、「まさか自分が落とされるとは!受かると思っていたのに!」とがっかりしますよね!

 

通常の医療の一般診療科では、落とされることがない看護師さんでも、湘南美容外科に限っては、落とされることがあります。

 

その原因は、@医療従事者としての適格性に、くわえて、A理念適合性とBサービス業としての適格性までをもが、問われるからです。

 

とくに、Bのサービス業としての適格性は、訓練を受けることも少なく、その適格性のないと判断される方は、落とされやすい傾向にあります。

 

面接で落ちる原因は、書類選考などの筆記で落ちる場合とは、異なる原因があります。


上記画像は、https://generated.photos/ より引用

面接で落ちる原因は、書類選考などの筆記で落ちる場合とは、異なる原因があります。
実際に、面接官と対面することで、審査されてしまったことの中に、要因があります。
書類などで言語化できない要素を面接では、細かく審査されています。
湘南美容外科発行の面接面接マニュアルに準拠した経歴書を作成しさえすれば、本当はミスマッチなのに、面接にパスしてしまうことを危惧しているからです。

今すぐに、湘南美容外科「面接マニュアル」を読みたいあなたはこちら

 

 

看護師、看護助手、受付、カウンセラー共通

 

「医療業であると同時に、、お客様の美容上の課題を解決するサービス業である」という湘南美容外科の理念では、医師、看護師、看護助手などの医療従事者も、受付やカウンセラーなどの非医療従事者も、同様に、サービス業に従事するビジネスパーソンとして、初対面の印象が要求されてきます。

 

初対面の印象などサービス業として重視される要素

 

 

笑顔は、人とコミュニケーションする際の武器であると同時に、人を幸せにするツールであり、
相手の気持ちを開示するツールです。初対面でも笑顔ができていることが、最低限の条件です。

 

また湘南美容外科は、医療業であると同時にお客様の美容上の課題を解決するサービス業です。

 

サービス業にふさわしい髪型や色が要求されます。身なりや服装も、面接という場に、常識的にふさわしい格好が、求められます。

上記画像は、https://generated.photos/ より引用

 

 

 

初対面の印象以上に重要なポイント!看護師などの医療従事者のサービス業としての適格性

 

 

かつての湘南美容外科の人事部ブログでの記事です。医療従事者のあるべき姿が語られています。
それは、医療従事者であるとともに、サービス業としての適格なこころ遣いや、気配りです。

 

医療はとかく、センシティブ(機微で慎重を要する)なものです。
診療にあたりお客様は、こころとからだの弱い部分を
医療従事者にさらけだすことになります。
自分がお客様の立場に立った場合を考えると
当然、無神経な方や思いやりの足りない方には
相対して欲しくないと思います。

 

細やかな心遣いや、さりげないしぐさが大事で
お客様は、そういった部分にとても敏感です。

 

面接をさせていただく中ですら
社会人としてのマナーや、ちょっとした心遣いが欠けているなぁと感じる方は
実際に一緒に働いた際には、より一層それが顕著に出るかと思います。

 

スキルは研修の中で身に付けられますが
ハートは相当の外圧が加わらなければ(加わっても)
そうそう変わるものではないと思います。

 

センシティブな対応というのは、抽象的で、難しいですが、わかりやすい例を以下にあげておきます。
一般病棟にて、ヒューマンスキルとして、語られるスキルで行う気配りよりも、さらに繊細で機微を要する気配り力です。

たとえば、歯科クリニックにて、あなたが、歯科矯正など、自主診療の高額な治療を受けたとします。
歯科衛生士さんが、治療時に使用した歯ブラシを、箱にいれ、封の開けたまま帰り際に渡されました。
すると、その歯ブラシをバッグにそのまま入れると、歯ブラシが、バッグの中で、外に出て、バッグの中が、異様なにおいで臭くなります。

 

こういうときは、開けた箱をセロテープで止めて、治療で使用した歯ブラシが、バッグの中で、外にはみ出ないように気遣いがあってしかるべきなのです。
こういう気遣いが、いわれなくとも、さりげなく行える対応力をセンシティブな対応力といいます。

 

 

【厳しい現実】看護師などの医療従事者は厳格に審査

細やかな心遣いや、さりげない仕草をも面接で審査されているんで、湘南美容外科とのミスマッチは、起きない仕組みになっています。

 

この審査は、医師や看護師などの医療従事者は厳格に審査されています。

 

 

機能的スキルや能力のマッチング例えば、外科的スキルが備わっているか?も重要ですが、湘南美容外科の理念である患者さんよし、クリニックよし、地域よしの三方よしは、スキルマッチよりも需要です。

 

スキル不足は、入職後の研修であとからついてくるのに対して、理念という価値観のマッチングは、あとから研修しても、変わることが、期待できないからです。

 

致命傷には、ならないまでも、複数該当すると、SBCに落ちてしまう要素

 

既卒の看護師さんは、新卒時の、就活での対応時に、訓練されているかと思いますが、念のため記載しておきます。

 

このような条件が、いくつか重なると不合格になります。

 

人との関わり方の問題が面接時に露わててしまう

 

1. 社交性がない
患者とのコミュニケーションが重要な美容クリニックでは、明るく親しみやすい態度が求められます。

 

2.身だしなみが乱れている
美容に関わる職場では、外見の清潔感も重要な印象を与える要素です。

 

3. 礼儀正しくない言葉遣いや話し方
患者に安心感を提供するため、丁寧で心地よいコミュニケーションが必要です。

 

4. 積極性に欠ける姿勢を示す
積極的で前向きな姿勢は、チームワークや患者サービスの向上に直結します。

 

5.クリニック内の人間関係
良好な人間関係を築く能力は、職場の雰囲気を良好に保つために不可欠です。

 

 

仕事に対する姿勢の低さが、面接時に露わになってしまう。

仕事への取り組み方は、その人の姿勢となって、面接時に評価されます。
以下の、姿勢にかかわる準備を十分しておくことで、落ちない面接者への印象になりやすくなります。

1. 湘南美容外科で働く準備ができていない
理念の他に、SBCの専門的な知識や歴史、クリニックの方針やサービスに関する理解が必要です。
最低でも、SBCの面接マニュアルに書かれていることは、徹底的に理解し、かつ準備します。

 

2. 志望動機があいまい
明確な志望動機は、長期的なキャリアパスとモチベーションの維持につながります。

 

3. 難題に挑戦してきたか不明
困難を乗り越えた経験は、ストレス耐性や問題解決能力を示します。

 

 

湘南美容外科の看護師ZOOM面接での注意点

 

直接落ちる原因とはならないですが、注意しておくことで、内定率が、飛躍的にアップすることにつながる注意点を記載しておきます。

 

現在では、エリアに関係なく、面接は、ZOOMにて、オンラインで行われます。

 

https://www.sbc-recruit.com/nurse/screening/flow/

 

オンライン面接においては、対面面接とは異なる独自の要素が求められます。

 

 

 

1. 背景と環境の整備
清潔感と専門性のある背景
あなたの背後に映る空間は清潔で整理整頓されているべきです。可能であれば、専門性を感じさせるアイテム(例えば、看護や医療に関連する書籍やアートワーク)を配置すると良いでしょう。

 

2.静かな環境
騒音や中断がない静かな場所を選んでください。家族や同居人に面接時間を知らせ、邪魔されないようにしておくと良いでしょう。生活音には、十分に注意してください。

 

3. テクニカルな準備
安定したインターネット接続
オンライン面接ではインターネット接続が不可欠です。事前に接続をテストし、必要であれば有線接続を検討してください。

 

適切なカメラとオーディオ設定**: カメラは目線の高さに設置し、良好なオーディオ品質のためにヘッドセットや外部マイクの使用を検討してください。

 

4. コミュニケーションスキルの磨き
通話のエチケット
目を見て話すことが重要ですが、オンラインではカメラを見ることが相手の目を見ることに相当します。練習を通じて、カメラを見ながら話す習慣を身につけてください。

 

5.明確で簡潔なコミュニケーション
オンラインでは音声が途切れがちになることがあるため、滑舌が良く、はっきりと簡潔に話すことが大切です。

 

6. 事前のリハーサル
模擬面接の実施
友人や家族との模擬面接を通じて、オンラインでの自己表現を練習してください。フィードバックを受け入れ、改善点を見つけましょう。

 

 

7.質問への回答を準備
一般的な面接質問に加えて、オンライン環境特有の問題(例えば、技術的問題への対応方法)に対する回答も準備しておくと良いでしょう。

 

例えば、履歴書に関する質問が、あった際には、画面共有機能で、ご送付した履歴書をZOOM画面にて共有し、質問の箇所を提示していただくなどです。

 

 

これらの準備をしっかりと行うことで、ZOOM面接においても自信を持って最良のパフォーマンスを発揮し、内定率をアップすることが可能になります。

 

 

 

 

 

 

 

人材紹介を利用してもしなくとも、SBCの面接官は、言葉の裏を読み取ります!

 

例えば、面接にて、

 

「SBCの看護師業務は、美容外科の看護業務だけでなく、部門間の移動を希望することによって、系列のメディカル病院の一般診療の看護師としてもキャリアを積めるので、他院と異なり、たくさんの選択肢を、もつことができる点から貴院を志望しました!」

 

と志望動機を述べたとします。

 

 

このときに、面接を受ける看護師さんが、この志望動機の内容を確信し、腑に落として、語っている場合には、面接官「なるほど!!」と大きく、うなずき、前のめりになっていきます。

 

 

逆に、志望動機の内容を確信せず、譜に落とさないまま、述べたとすると、面接官は心の中で「この看護師さん、もっともらしいことを言ってるけど本当にそう考えてるのかしら?」と疑問符をつけます。

 

 

その結果、印象を悪くし、後の面接の流れで、かなり突っ込んだ質問を受けることになります。すると面接に落ちる可能性も高くなります。

 

 

面接で話す内容に、確信をもち、腑に落ちた内容にするには?

 

一般診療の看護師としてキャリアをまたぐことができるという上記の志望動機では、その具体的な情報に対して、アンテナを貼っておく必要があります。

 

以下は、SBCが使用するITソフト会社が、発表した情報です。SBCの公式サイトには、掲載されていません。

 

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000041550.html より引用

 

 

「SBCメディカルグループは、美容医療にとどまらず、歯科、眼科、婦人科、血管外科、薄毛治療から免疫療法によるがん治療まで幅広く先進医療に取り組んでおり、『世界一のクリニック』を目指すべく、2030年までのビジョンとしてグループ1,000院、病院100院、医学部・看護学部設立などを展開していきます。」

 

 

 

「病院100院を2030年までに展開していきます」とあるのがわかります。

 

こういう情報は、SBCの公式サイトに掲載されないため、仕事で忙しい看護師さんが、情報収集するのは、困難です。

 

でも、この情報を知っているだけで、将来、あなたの住むエリアや地方にも、SBCの一般病院が、開院するということに、確信がもてます。

 

すると、美容外科のみならず、一般診療の看護師としても、部署移動を通じて、キャリアが積めるという、SBCの志望動機に対して確信をもてることになります。

 

 

医療業界だけでなく、ハイテク産業など、様々な業界と情報共有できている人材紹介によってのみ、こういう情報が、登録と同時に、LINEかメールで届くようになります。

 

その結果、貴重な情報をいち早く知ることができ、SBCへの深い理解が可能になります!

 

 

 

こういう情報を知っていると、面接官もSBCをよく調べていると、その事実だけでも好印象なうえに、面接中に自然な笑顔を醸し出せるのですから、登録だけでもしておくと得することが多々あります。

 

 

 

 

とはいえ、無料の人材紹介会社を利用するとメールや電話がウザかったりと、登録にあたりリスクを感じるかもしれません!

 

 

 

ですので、登録してもいつでもキャンセルできて個人情報の抹消も迅速な人材紹介会社のみを紹介しておきます。

 

 

 

個人情報については、問い合わせ後に、すぐに対応してくれる人材紹介でないと不安ですよね!

 

 

 

個人情報の問い合わせへの返信メールが早くて、きちんとした対応ができる利用無料の人材紹介はこちら

 

 

 

面接書類の作成を無料チェック!SBCへの志望動機を確信に変える最新情報を配信してくれる人材紹介

 

 

 

 

 

登録にあたり入力する個人情報も最もすくなく、その結果、30秒で登録できます。
電話がうざいと感じるあなたは、初回の電話で、LINEかメールによる連絡希望と伝えてください。

 

 

 

以降、最新情報のみならず連絡も、LINEかメールでのみ届くようになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

page top