湘南美容外科の書類選考で落ちた方が通過するためには?看護師編

湘南美容外科の書類選考で落ちたという看護師さんの投稿をよく見かけます!

湘南美容外科の看護師応募書類で落ちないように、気を使うところは、たった3つ!

 

湘南美容外科の看護師の応募での落ちない書類

湘南美容外科の書類審査にパスするには、その形式的要件と実質的要件が必要
  1. 形式的要件というのは、書面の外観上の書式や様式のこと
  2. 実質的要件というのは、書面の中身のこと

 

湘南美容外科の看護師の面接応募の書類で落ちないたった3つのコツ

以下の3つの条件を意識するだけで、書類審査の合格率が369%へ!さらに面接の合格率までが189%にアップしてしまいます!

 

  1. 形式的要件は、ぱっと見が90%
  2. 実質的要件は、湘南美容外科の職務経歴の単位を揃えること
  3. 書類を書くのではなく作る意識を持つこと

 

の三つです。

 

形式的要件は、ぱっと見が90%

まずは、書類も第1印象で好意的に読まれる可能性がグンと上がります。

履歴書の形式要件

履歴書の項目の書き出しの位置を、揃えるだけで、第一印象は、ガラリと変化します。

このほか、履歴書の写真は、白背景か青背景に、黒のスーツで、好印象になります。
黒のスーツなら、各種証明用の自動写真でもOK!

自己PR書の形式要件

【自己PR書の提出形式】

  • A4サイズ1枚まで
  • 立体物は不可(飛び出す絵本のようなもの)
  • 片面・両面利用は自由
  • 記入内容は自由

湘南美容クリニックグループ採用サイトより引用

 

自己PR書には、提出形式がある。提出形式を指定することで、大量の応募書類を、人事部で応募を一括処理するのが目的です。
だから、提出形式は厳守することが要求されてきます。面接応募の書類で落ちるのは、こういう約束が、最初の段階から、守れない看護師やビジネスパーソンです。晴れて面接に合格しても、将来仕事でチームワークを乱す恐れが高いからです。

 

 

湘南美容外科の職務経歴の単位について

湘南美容外科の看護師さんの臨床経験のカウント法については、湘南美容外科のHPで、厳格に規定されています。ご自分で判断して、あのときの経験も臨床経験になるとして、書いてしまうと、落ちます。
https://www.sbc-recruit.com/graine/faq/top 参照

 

以下上記サイトより引用しています。

臨床経験の定義について
下記の科目を臨床経験としてカウントします。
※いずれも常勤の場合(日勤・夜勤専従は問いません)
・メイン所属が病棟
・手術室
・透析室
・集中治療室(ICU・CCU・NICU)
・医療センター
・がんセンター
・クリニック(病床有の場合)
・救急外来

 

書類を書くのではなく作る意識を持つこと

書類を書くと意識してしまうと、見た目よりも、内容よりも、文章に体裁に目が行きがちです。
選考担当者が、読みやすく、湘南美容外科の人事部の要求する作法に応じて、作るという意識で応接します。

 

 

このほか、卒年と専門学校や大学の就学期間に、整合性がない場合などえ、書類の中身に問題がある場合、書類に不備があるものとして、書類の段階で落とされる可能性があります!

 

湘南美容外科の面接で落ちないためには?